WindowsVista ストレスが軽減

技術屋の意地と新しいもの好きとパッシング受けているほうに肩入れをしてしまうという
損な性格なので2008/5 からWindows Vista business 64bit を使っています。

いろいろと大変なのですが、一つ一つ乗り越えるたびにうれしさも。

で、今日は何を乗り越えたかというと過去の自分の失敗です。

かなり最初のほうですが、色々といじりすぎて、キーを押しっぱなしにすると、音楽が止まったり
処理が止まったという状態になっていました。
これは、フィルタキーという機能を用いたときに発生することだとわかったのですが、
ずっとフィルタキーの設定をいじりまくっていて、解決しないな、おかしいな・・・とやっていたのです。
※全くキーボードリピートしないか、すごく間隔を狭めた設定にすると何とか入力はやれてました。

しかし、簡単なことでした。

コンパネの「ハードウェアとサウンド」→「キーボード」→「速度」で表示までの待ち時間と表示の間隔を
両方とも同じぐらいに設定するだけでした。
今までは、表示までの待ち時間が短く、表示の間隔が遅いというアンバランスな状態だったのです。

キーボード設定

キーボード設定



適当に真ん中にしたらばっちり!
フィルタキーもオフにしたし!

ということでオッケーでした^^

また、ちらちらとVista情報は載せていきたいなと思っています。