認知症介護対策の電子工作 設置した様子

設置した様子

・防犯ではない。家族なんだけれど、認知症だと一緒に生活するのは困難なほど大変なことをしでかしたり、危険なものを扱えなくなるので、未然にトラブルを防ぎたいという要求から。
・冷蔵庫は食事の用意のために開け閉めすることが多いので、30分ほどは開きっぱなしになってほしいので複雑な鍵はつけてほしくない。
・養生テープで張り付けておけば、開く行動をしなくなったので、テープで何とか食い止めていたが、人間は忘れたりミスしたりするのを避けられない。毎日がパーフェクトゲームを続けるのは精神的な苦痛を生じさせていた。

冷蔵庫に設置


赤茶色の扉が高齢者に取って、冷蔵庫という認識にならなかったのが災いしてか、タンスと間違えられて変なものを色々入れられたという色。白いのが電子錠シムシム



反対側から見た様子。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です