wordpressタグクラウドをシンプルかつメニューのように

Wordpressのタグクラウドも、普通のBlogなら別にカスタマイズすることないなと
考えている僕のサイトはやっぱりデザインセンスいまいちなのだなと思いまして。

タグクラウドの前状態

barのメニューがこの状態ではちょっとカッコ悪いなという気持ちだったので入れました。
WordPressのタグクラウドを細かにカスタマイズできるプラグイン『Configurable Tag Cloud
参考にしたのは上記のページ。


インストールする段階になって、wordpress3.1.3ではテストしていない、3.0.5なら・・・という
状態だったので、
Ultimate Tag Cloud Widget
これと比較することにしました。

まず、プラグインの新規追加から検索してインストールし、有効化するところは一緒。
Configurable Tag Cloudは「外観」→「ウィジェット」で、「CTC」っていうものをドラッグアンドドロップで右メニューに追加します。

Configurable Tag Cloud

タイトル変更と、フォントサイズを統一して、色を未リンク色にした感じ
タグクラウドをプラグインで変えた後


Ultimate Tag Cloud Widget
こっちはどうかなと思って入れてみたんだけれど、List表示とかの並び方については無かったので
ちょっと残念。でも、includeやexclude(除外)設定があったので、こういう点は便利かも。
あと、背景の色も付けられるみたい…かな。

Ultimate Tag Cloudの設定画面